home

facebook

blog

ぴぃすぅあ

ぴぃすぅあ

ぴぃすぅあ情報館

P'mink先生

Thailand

 

P’mink先生

当店シェフの師匠P-Mink先生

photo1

王族出身のP-Mink先生。とても優しく、そして厳しく、朗らかな先生です。
タイ王国のチェンマイで、Pe-KhunChaiというタイ料理レストランを経営されています。
幼少の頃より親しんだ味を多くの方に召し上がっていただ

こうと、レストランを始められたそうです。

先生のレストランで、シェフが住み込みで料理の勉強をさせていただいたのですが、タイ料理には、レシピがなく、どんな素材を使うかで、調味料の量は微妙に違ってきます。

先生のお料理はその調味料の加減が絶妙で、タイ人にも西洋人にも人気です。 若者が集まってワイワイ

ガヤガヤというイメージとは違い、静かにしっとりとした時間が流れるお店です。 また、ゲストハウスも兼ねていて、長期滞在者にも人気です。 興味のある方はお気軽にお問合せください。

photo2

Thailand

まな~むぴぃすぅあの店内BGM

photo3

まな~むぴぃすぅあの店内ではタイランドの音楽を流しております。

ロイヤルプロジェクトについて
 弊社の取扱商品は全て、ロイヤルプロジェクトに関連した製品です。ロイヤルプロジェクトとは、王様をはじめ、ロイヤルファミリーが中心となって、食品や織物、工芸などそれぞれの分野で高級製品を生産しているプロジェクトチームの総称です。
 はじまりは、焼畑農業や麻薬栽培によって生計をたてていた山岳民族に、環境に悪影響を及ぼす焼畑農業や麻薬の栽培をやめて、他の産業により生計が成り立つように、国連を中心とした世界各国とタイ王室とがはじめたプロジェクトで、現在では国連は撤退し、ロイヤルファミリーと篤志家によって発展継続されています。
 それまで、タイ国内にはなかったコーヒーの木(ハワイアンコナと言われています)なども、その一環としてアメリカから寄贈されたものです。このような輸入作物の栽培や、高級織物などの織り方、品質管理など、各専門分野のパイオニアがプロジェクトのスタッフとして技術指導にあたっています。

 国王の指導により、タイ国民の生活を脅かすことのないように、ロイヤルプロジェクトで生産される商品は高級品として一般の商品よりも品質がよく、高価なものが生産されるようになりました。これが、ロイヤルプロジェクトを成功に導いた大きなカギとなったそうです。
 「タイ国民の生活を第一と考える」ことにより、国民から広く理解を得られ、かつ、品質の良いものを生産することで、各分野での技術力を高めることができたのです。

 タイ国内においても、現在ではその取り組みが見直されており、バンコクなど首都圏から、視察や買物など観光ツアーが人気を呼んでいます。

 弊社の取扱商品の中で、「ロイヤル イーアム コーヒー」と「オーガニック ウーロン茶」は王様の、「ゴールデン シルク パウダー」は王妃様のロイヤルプロジェクト関連の商品です。
 世界中の平和を願う想いが育んだ、タイ国のハイクオリティな食品を私たちはお届したいと思っています。

photo4

photo5

〒732-0827
広島市南区稲荷町8番地

android
androidの方は
こちら

iphone
iphonの方は
こちら

tel082-261-5554